芸術・文化の創造と発信・国際交流拠点

ワークショップ

本格殺陣ワークショップ 


演出家であり、殺陣師でもある:抱(かかえ)晴彦による実践的殺陣のワークショップを開催します。現在、映像や舞台の殺陣は竹光を使った軽い刀と、効果音で見栄えの良い殺陣が中心となっています。しかし、本来の殺陣とは、命のやり取りが行われる真剣勝負を魅せるもの。単なる”見栄のみの格好のよさ”ではなく、生身の人間同士の激しい衝突から放たれる、生に執着する人間の往生際の悪さ=格好悪さと死に際の潔さを旨とする武士道精神=格好良さ、その双方が成立して初めて観る者を魅了する。グスタフの殺陣は模造刀を使用し、あくまでも本来の殺陣の習得を目的としてワークショップを行います。殺陣を身につけたい、殺陣をきちんと出来るようになりたい方、奮ってご参加ください。
殺陣稽古1殺陣稽古3殺陣稽古4
 ※本格時代劇 夢幻能劇の殺陣稽古風景。シャツ姿が殺陣をつける抱氏

  • ◆開催日は公演日程により変更がある為、メールにてお問い合わせください。
  • ◆参加者定員16名 
  • ◆資格 役者及び、役者を目指す人 ※一般の方の参加はできません。
      経験、未経験問わず。 
  • ◆受付期間 各回の2日前まで※但し、定員になり次第締め切り。
  • ◆参加費用 1回(4日間)12000円  複数回受講希望の方は、その都度12000円をお支払いください。
     
    ※メールにて申し込み後、チケット予約ページ掲載の指定口座に振り込み又は、ワークショップ初日に受付にて全額を支払い。   
     参加者の中から、希望者は舞台出演もあります(但しオーディションあり)。
     ワークショップ申込時に、舞台出演希望と明記する事。
  • ◆場所:劇団グスタフ稽古場
     
    劇団グスタフ「ワークショップ」係まで。
    メールにてお申込下さい。
    アドレス yoyaku@gustaf-art.com

    前のページに戻る

2013年夏休み特別企画
スウェーデン大使館主催
スウェーデンの演出家”バーント・クルムト氏”を招いて
の演劇ワークショップを開催します。

  1. 多数の優れた俳優を輩出しているスウェーデン本国での演劇メソッドを、定員20名の少人数制で行います。
  2. 経験・未経験問わず。
     俳優として創造的感性をより高めたい、演劇はまったくの未経験だけど、演劇とは何なのか体験してみたい!
    受講料無料にて、どなたでも参加可能です。
     又、ワークショップ参加者は優先的にバーント氏の講演会にも参加いただけます。
    画像の説明
    画像の説明
  3. スウェーデン大使館主催・早稲田演劇博物館協力
  4. 日程 2013年7月23日(火)25(水)26日(金)3日間
  5. 定員 20名
  6. 場所 早稲田大学 小野講堂及びレクチャー室
  7. 参加費 無料

※お申込は7月20日(土)〆切 ※但し、定員になり次第締め切らせていただき

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional