芸術・文化の創造と発信・国際交流拠点

肝っ玉稽古日記

肝っ玉稽古日記

ブレヒトの作品には、音楽が必要不可欠なのです。

そして今回は何と!ヴァイオリンの生演奏を音響に、お送り致します!
また、その他の音響もこのグスタフの芝居の為に組まれたオーケストラの生音を録音したものを使用します。
とても贅沢です。
そして、音合わせということで、稽古場にはオーケストラの楽曲を担当して頂いた河野成旺さん、ヴァイオリン演奏を担当して頂く、宇宿由賀里さんがいらっしゃいました。

稽古仕様なので、実際には照明等は置かれませんが、本番でも舞台上にて演奏して頂きます!
楽曲を担当して頂いた、河野成旺さんは、NHK「のど自慢」等、多数の音楽番組で演奏・編作曲を担当されて、
あらゆるジャンルで作編曲家として活動されていらっしゃる方です。
また、ヴァイオリン演奏を担当して頂く宇宿由賀里さんは、現在フロイデフィルハーモニーにてコンサートマスターをされていらっしゃいます。

芝居も音楽も、ぜひお楽しみください!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional