芸術・文化の創造と発信・国際交流拠点

ありがとうございました!

ありがとうございました!

  「夢の劇」
 作品も、時間も、空間も・・・全て夢のような公演でした。
 今までにないストリンドベリィの奥深さ、面白さを堪能しました。
終演後のパーティーでは、「電車に乗って帰っていくと現実に戻るよう。」そんなお言葉を頂きました。
 スウェーデン大使館公演は、観客も演ずる私達も特別な時間を過ごせるそんな場所です。お料理 
そして、いつもながらスウェーデン大使館の皆様のご協力あっての公演。本当にありがとうございました。
今回、ラーシュ・ヴァリエ大使はご都合で観劇は出来ませんでしたが、
ウルフ公使ご夫妻がご観劇されました。ウルフご夫妻
ウルフ公使は「ストリンドベリィの心を良くつかんでいた。何度かこの作品を見たが、一番良かった。」とお言葉を頂きました。
お隣の綺麗な女性は奥様。日本語もお上手でとっても気さくな方です。その横のちょっと?太った人、演出家の抱です。
又、スウェーデン本国での公演実現へ向けて頑張りましょう!とのお言葉も。
休んではいられない、頑張るぞー!
その前に、今年一年御来場頂いた皆様、ありがとうございました。又来年の劇団グスタフをお楽しみに。
では、メリークリスマス!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional