芸術・文化の創造と発信・国際交流拠点

大由鬼山

大由鬼山

大由鬼山プロフィール
兵庫県西宮市出身(1948年4月11日生)
神奈川県相模原市在住

1966年 尺八を始める~初伝免状修得
1969年 免許皆伝修得~純師範試験合格
       ※都山流尺八流祖直門の加藤栖山師に師事
1974年 師範試験主席合格
1982年 大師範免許状受認可~現在に至る

古典を基に動的・慟哭的尺八音楽を追求。
尺八の持つ可能性の限界を求めて、邦楽器以外のジャズ・ロック・クラシック・民族音楽等々の異分野セッションに積極的に参加。
野生尺八と自ら名乗り、演奏する場所や条件にこだわらず、あらゆる分野での尺八活動を国内外問わず展開。
血が騒ぐ強烈な音質と、汗が迸る熱烈な演奏スタイルは、従来の尺八観念を打ち破り独特で、感動的でインターナショナルな尺八演奏家として評されている。

☆KIZANオールスターズ  <鬼山+ピアノ+ベース+ドラム+サックス〉のメンバーでジャズバンドを結成。各地のジャズ系ライブハウスに出演中。
☆KIZAN108バンド として異分野とのライブ活動を展開中。
☆風神雷神 <ベルリン在住のジャンベ奏者・藤川清とのDUOユニット〉を結成。
         CD〔AFRIKA〕製作~熱血ライブ展開中。
☆鬼麟の会 <落語家・柳家麟太郎との二人会>を結成。浅草にて定期公演を継続中。
☆鬼山108企画 を主催し、コンサートやイベント等を企画、提案。

前のページに戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional